事業内容

合同会社Girasoleでは新しい治療方法が、安全かつ有効であるかということを検証しています。
外科的な技術による臨床試験や、医療機器・医薬品による治験、特定保健用食品(通称:トクホ)の開発申請支援など、各分野の専門的な試験を行い、新しい治療方法が安全かつ有効であるかを検証します。
また、医療福祉での健康維持や増進のための健康管理を行う為、ヘルスケアをはじめとする3つのことを主に行っております。

医療機関における臨床試験支援

提唱された治療方法が安全であるかを確認するための、臨床試験・治験がスムーズに実施出来るように支援を行います。
現在健康な方や、治療法で想定される対象の方に、外科的な技術や使用される医療機器、医薬品などを用い、安全性や有効性を検証します。
日々進歩していく医療技術を多くの人に提供ができるよう、また、最新の医療を安全に受けられるように支援しております。

食品臨床試験支援

食品臨床試験は、平成3年に制定された比較的新しい制度で、特定保健用食品(通称:トクホ)と呼ばれる、身体の機能を整える為の食品かどうかを検証するための試験です。
実際にヒトに食品を食べていただいて、安全性や有効性などの審査を実施し承認されたもののみが特定保健用食品として販売を行うことが出来ます。私達Girasoleでは効果を立証する臨床試験の支援を行います。

医療福祉等のヘルスケア

健康の維持や増進の為の行為や健康管理を行う
ヘルスケアを行っております。